『フェリーで行く弾丸下関ふぐ食べ放題ツアー1万円!!』

  • 2018.03.09 Friday
  • 11:43


今回はビューレタースタッフの
少し遠出の旅行の記事。
オーナーさんはお留守番で仕事・・悲しい

おてんき12月の旅行ですが
こんなツアーは通年場所を変えいろんな行き先で募集されているので
旅行のためにそんなに時間が取れない方や、時短で近場ばかり行ってたら飽きた冷や汗なって方に
大変オススメのツアーです♪

船『フェリーで行く弾丸下関ふぐ食べ放題ツアー1万円!!』

何が弾丸かって、
夕方に大阪南港出発し船の中で1泊月
翌朝に目的地到着し食べ放題や観光をしその夕方にまたフェリー乗船
そしてまたフェリーに1泊して翌朝大阪南港に到着。

目的地滞在時間は、9時間くらいで
くもり眠ってる時間を有効利用して移動しちゃうって方法なんですwくもり

なので出発日仕事を少し早く終わらせてフェリー乗船し
また帰ってきた日は早朝なのでそのまま出勤できちゃう♪
お休みは1日だけでOK!
実際ツアーにはそんな方々が何人もいらっしゃいます。ヤッタv

今回は、大阪南港から出発して新門司港に到着して
下関、長門の街を観光しふぐ料理の食べ放題付きってツアーに参加しましたw
それでもって1万円!!なんてお得なツアーなんでしょ手

+3000円で階段式のツーリストベッドに変更出来るので
美容室私は、13,000円で参加してきました。

夕焼けのキレイな大阪南港を17時に出発します。moe

unnamed.jpg1.jpg
unnamed (43).jpg

船は波の穏やかな瀬戸内海航路なので揺れもほとんど感じません。
乗船してからすぐに、船内にあるお風呂(10人くらい入れる大きさ)に入れるので
さっぱりしてからゆっくりしようと先にお風呂を済ませました。

晴れその後は、船内レストランで夕食でもいいし
買ってきたお弁当などやビールなど夕方から夜に変わる風景を見ながら
ゆっくり食べる事ができます。

みんなベッドで過ごしたり思い思いの過ごし方でフェリーの中を楽しみます。

瀬戸内航路と言えば!
何と言っても日本が世界に誇る技術でも有名な
明石海峡大橋、瀬戸大橋、しまなみ海道の来島海峡大橋の真下を通って行きます。

船内の壁に、その通過時間も書かれているので
ちょっと夏でも肌寒いけど甲板に出て大橋の真下を見てみるのもこの旅の楽しみでもありますw
今回は真冬でしたが・・・・。
unnamed (44).jpg

真下の画像は、何故か撮れてなかった!!(笑)
ひとつ代表で世界最長の吊橋明石海峡大橋を載せてみますw
レインボーカラーなのは、毎時ジャスト時間の数分間
明石海峡大橋はレインボーカラーになるんです♪きらきら


unnamed (46).jpg
明石海峡大橋は17時発の南港出航して1時間後くらいなので簡単に見れますが
確か瀬戸大橋は21時半くらい
来島海峡大橋は23時半くらいなので、寝ちゃってしまって見れない可能性も(笑)

ぴのこ:)あともうひとつ!
大阪南港と同時刻初で新門司を出発した姉妹船と
この来島海峡大橋の手前、伯方の塩!で有名な伯方島あたりで
すれ違うんですw

以前はお互い汽笛を鳴らしていたなんて記事を読んだ事もありますが
現在はなかったですね。


私は、船内でWi-Fiも使えるのでスマホで遊びながら
来島海峡大橋を通過してから就寝。
5時には新門司港に到着するのでそこからでもたっぷり5時間くらいは眠れます♪

そして朝焼けのキレイな新門司港に到着。ニコ


unnamed (45).jpgDSC_1661.JPG

そこから観光バスに乗って早朝から出発!!

最初の観光は、これまた橋!!
山口県と九州の福岡県の県境にある関門海峡大橋を見学♪
この旅行だけで4つの橋について本当に詳しくなっちゃいます(笑)

unnamed (46).jpg


こんな狭くて流れの早い海峡なのに
大型タンカーがひっきりなしに通過していきます。
この画像は福岡県側から撮っているのでお向かいは山口県下関です♪

海峡のタンカーを眺めたあと
すぐそばにある 『和布刈神社(めかりじんじゃ)』に参拝します。


unnamed (47).jpg


そう、関門海峡と言えば壇ノ浦。
平家が滅亡に至った壇ノ浦がすぐそこにあるので
この和布刈神社は、義経・平家が勝利を祈願したと言われています。


unnamed (48).jpg


神社からすぐ海に出れます。本当に崖っぷちに建てられています。
きっとここで身を清めたのかなと思われますね。
もちろん、源平合戦の頃この大橋はなかったけど
歴史に残る戦の前にこの海峡を見て何を思ったのでしょうね。



和布刈神社をあとにして次に向かうのが
なんと!この関門海峡を橋じゃなく徒歩で渡っちゃおー!って企画。
海の上を歩いて渡れるわけなく(笑)
『関門海峡人道トンネル』ってのがちゃんとあるんです♪

unnamed (49).jpg

中はこんな感じ。780mあります。海底トンネルです♪


unnamed (50).jpg

海底の中で県境!!

unnamed (51).jpg
unnamed (52).jpg

時間にして15分〜20分くらいで山口県下関市に到着♪
人は無料だけど、自転車バイクは押して通行するなら20円らしいですw
海底の中だけど全天候型だから、ジョギングしてる方もいましたw

この壁、全部ガラスだったらもっと楽しいのに〜なんて話しながら歩きましたw


今度は到着した山口県側から福岡県を見た風景。き

unnamed (53).jpg

このあと、この公園を少し散策したあと
『赤間神社』に向かい参拝。

この赤間神社は、平清盛の娘 徳子を母にもつ安徳天皇が壇ノ浦の戦いに敗れたあと
なんと8歳という年齢で壇ノ浦の急流に身を投げたというか
捕らえられて殺されるより自分で・・・という。。
その安徳天皇を祀る神社なんです。
『平家物語』にもその時の記述があります。

そして、平家一門を祀るお墓と
なんと耳なし芳一の舞台でもあった神社で調べると大変興味深い神社なんです


unnamed (54).jpg




時々ウインクペコちゃんフェリーの中で朝食のパン食べたけど
別腹発動で朝早くから海鮮丼食べちゃった♪時々ウインクペコちゃん




これだけてんこ盛りで1600円とかだった!
魚市場だからもう新鮮そのもの♪

unnamed (57).jpg

そして自由時間終わって集合したら
すぐ真上の山にある『火の山公園展望台』へ。
もう目白押しな観光です!

unnamed (58).jpg
unnamed (59).jpg
unnamed (60).jpg


そしてまたお次は少しバスに揺られて
城下町長府藩主の武家屋敷跡へ。

unnamed (63).jpg

京都の哲学の道みたいな感じでしたw


毛利邸跡です。


明治時代に活躍した軍人乃木大佐を祀った乃木神社もあります。

unnamed (61).jpg

unnamed (62).jpg
こんな感じで点在してる屋敷跡や神社を自由散策したあとは!!
今回の目玉!ふぐ懐石の食べ放題♪

unnamed (64).jpg

テッサにフグのお寿司、フグの唐揚げ好きなだけおかわりできます♪
ただ、会場が狭いんだよね〜〜。だから何回もおかわりに行くのがめんどくさいw
お腹いっぱいになったらバスに乗って今度は
関門海峡大橋を通って福岡県側の『門司港レトロ』で自由時間♪


このマンションは最上階が展望室になっていて
設計はあの黒川紀章さん。

unnamed (65).jpg

31階の展望室でお茶タイムしました♪
unnamed (66).jpg

足元に門司港レトロ♪

unnamed (67).jpg

そして門司港レトロでお土産買ったり、帰りのフェリーで食べる夕食調達したり
(私は、フェリー内のレストランのメニューがあまり好きじゃなくて・・・)
ぶらぶらして過ごします。

unnamed (68).jpg
unnamed (69).jpg
この船、門司港名物焼きカレーのお店なんだけど
お笑いのロバートの秋山さんのお父さんが経営しているお店なんだってw
ふぐでお腹いっぱいだから食べなかったけどw

そして集合してバスはまた新門司港に戻って帰りのフェリー乗船♪
フェリー事務所の皆さんがサイリウムでお見送りしてくれますw
unnamed (70).jpg



さよなら!福岡、山口!!(笑)



今度は瀬戸大橋。




帰りはまた行きと逆に大橋達を通過して
お風呂入ったり、思い思いに過ごし朝の5時に南港到着で解散です♪

なかなかこれだけてんこ盛りの観光もあって
眠る時間使って移動して時間削減して1万円!ってお得なツアーでしょ♪


※ふぐの食べ放題ツアーは、12月〜3月くらいですが
他の同じようなツアーが通年用意されています。



 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

時計

天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM